15/08/13

今日はストーンズのAtlantic City '89のYou Can't Always Get What You Wantを聴いてブルブル震えた。この演奏はすごい。5人が真面目に弾いてます。

才能に溢れる人がゾーンに入ってる感じというのは本当にいい。それを求めて音楽を聴くとロックでもジャズでもクラシックでもなんでも楽しめる。

キースは真面目に弾くと本当に優しい音を出すし、ビルのベースのスイング感なんてなんじゃこりゃです。ああ、やっぱストーンズいい。

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload