2015/08/07

三島で昼から営業をしているバーを見つけたので14時頃入ったら、店の主人がすでに酔っ払って寝ていた。

常連のお客さんが、「親父さん寝ちゃって酒出せないから、俺の持ち込んだ酒いくらでも飲めよ」というのでお言葉に甘えて頂いた。

「今ならカラオケも歌いたい放題だぜ?」ということで何人かのお客さんと一緒に飲んで歌った。箱根峠を越えた先には違う世界が広がっている。

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload